2017/06/06

ブロンテ・ディ公開講座が開催されました

64日(日)に横浜市立大学 金沢八景キャンパスにて、ブロンテ・デイ公開講座が開催されました。

杉村寛子大阪電気通信大学教授による講演「想像力の軌跡~シャーロット・ブロンテのビルドゥングスロマン」と、佐藤郁子苫小牧駒澤大学教授による講演「シャーロット・ブロンテとニードルレースの趣(しつらえ)」が行われました。

会場では、ボビンやシャトルなど、異なる道具を使って佐藤先生が編まれた様々な種類のレースも展示されました。

参加者は59名で、そのうち34名は横浜市民の方や一般のイギリス文学の愛好者の方々でした。

講座を共催し、会場をご提供いただきました横浜市立大学の関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。



2017/03/30

日本ブロンテ協会関西支部2017年大会が終了いたしました

3月29日(水)に大阪電気通信大学 駅前キャンパスにて、関西支部の2017年大会が開催されました。

大会出席者は43名、懇親会出席者21名、ご多忙のなかご来場いただきまして御礼申し上げます。

第一発表には、Suzanne Keenが唱える『シャーリー』における三つのannexに着目し、annexの前後での物語の転換について考察するご発表。第二発表には、『嵐が丘』にみる悲嘆の描写を、医療領域からウォーデン、ボルビーなどによって発信された「悲嘆」に関する研究に基づいて分析するご発表がありました。最後に、作家ヘンリー・ジェームズ、作家シャーロット・ブロンテの読者への配慮と意図をご指摘くださる興味深いご講演が、パワーポイントによる当時の挿絵の提示ともに、味わい深く語られました。今年は談話会も復活し、活発な討議が行われました。

たいへん利便性の良い、美しい会場をご提供いただきました大阪電気通信大学様に、深く感謝申し上げます。

次回の支部大会は2018年3月に神戸市看護大学で開催予定です。詳細が決まり次第、こちらのブログでもお知らせいたします。みなさま奮ってご参加くださいませ。


(関西支部事務局)
email:bronte.kansaigmail.com (△@に置き換えてください

2017/02/19

2017年ブロンテ・デイ公開講座のご案内

ブロンテ姉妹が創作を始めたきっかけは、彼女たちの父親パトリック・ブロンテが、1826年6月5日リーズから買ってきてくれた12体の木製兵隊人形でした。ブロンテ家の子供たちは、兵隊人形に名前をつけて、空想劇を始めました。幼き日のこの人形遊びが、のちのブロンテ文学の萌芽だと言えます。

この6月5日に近い6月の第1日曜日を日本ブロンテ協会は、本国イギリスの協会と歩調をあわせブロンテ・デイとし、専門家のみならず一般愛好者も集い、ブロンテ文学を愉しみ、味わうことにしています。

本講座はその行事の一つであり、ブロンテ愛好者であれば十分愉しめる講座となっております。協会員以外の方でも、ブロンテ文学に興味のある方ならどなたでも無料で参加できます。ブロンテ文学に興味がおありの方は、奮ってご参加くださいませ。


講師: 杉村 寛子 大阪電気通信大学 教授
演題: 想像力の軌跡〜シャーロット・ブロンテのビルドゥングスロマン


職業作家になる前から、シャーロット・ブロンテにとって「想像力」は大きな問題でした。作品の中で言及される「想像力」を少したどりつつ、シャーロットが理想とした「想像力」の有り様を探りたいと思います。

講師: 佐藤 郁子 苫小牧駒澤大学 教授
演題: シャーロット・ブロンテとニードルレースの趣


ベルギー留学の経験が反映されている『ヴィレット』にはレースで彩られる人物や場面が描かれています。シャーロットが『ヴィレット』に組み入れた伝統的レースの歴史やその効果を探ります。

司会: 栗栖 美知子 大東文化大学 教授


日時: 平成29年6月4日 (日) 14時~16時

受講対象者 / 協会員、ブロンテ文学に興味がある方、一般の方、学生
受講料 / 無料
会場 / 横浜市立大学金沢八景キャンパス・カメリアホール(横浜市金沢区瀬戸22-2)
(アクセス)京浜急行金沢八景駅から徒歩5分、
シーサイドライン金沢八景駅から徒歩7分
横浜市立大学金沢八景キャンパスへのアクセス方法はこちら


受付 /当日は13時30分から受付を開始いたします。
主催 / 日本ブロンテ協会
共催 / 横浜市立大学地域貢献センター
後援 / 横浜政策局

申込 /参加のお申し込みは、専用の申し込みフォームに必要事項をご記入ください。
準備の都合上、5月末日までにお申し込みをお願いいたします。

2017年公開講座参加申し込みフォームのページへ



【お詫び】
日本ブロンテ協会ニューズレター第94号(2017年4月1日発行)の記事において、公開講座の日程が7頁では4日(日)、8頁は4日(土)となっていますが、8頁は4日(土)→ 4日(日)の誤りです。お詫びいたしまして、訂正させていただきます。




「再評価進むブロンテ姉妹生誕200年」日本経済新聞のコラムにて紹介

日本経済新聞の本日号(2月19日)に掲載された「活字の海で 再評価進むブロンテ姉妹生誕200年 現代性に注目」と題するコラムの中で、日本ブロンテ協会会長である白井義昭立正大学教授、ブロンテ協会会員である侘美真理東京藝術大学准教授のコメントが紹介されています。

有料ですが、下記のページでも見ることができます。
日本経済新聞web刊(http://www.nikkei.com/article/DGKKZO13084560Y7A210C1MY5000/)へ

2017/01/09

日本ブロンテ協会関西支部2017年大会のお知らせ

2017年春に開催されます支部大会会場は、大阪電気通信大学になっております。皆様ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。会員以外の方も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。皆様にお会いできますことを、楽しみにしております。

下記のリンクから出欠フォームページへのアクセスが可能です。大会出欠返信にどうぞご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

出欠フォームページ


* * * * * * * * * * * * * 

日本ブロンテ協会関西支部
2017年大会プログラム

場 所: 大阪電気通信大学 駅前キャンパス 502教室
(〒572-0837 大阪府寝屋川市早子町12-16 京阪本線「寝屋川市」駅下車 徒歩約3分)

日 時: 2017年3月29日(水)14:00~19:30

司 会: 後中 陽子(神戸親和女子大学講師)
開会の辞: 服部 慶子(日本ブロンテ協会関西支部支部長・大阪大谷大学教授)
会長挨拶: 白井 義昭(立正大学教授)
会場校挨拶: 福田 共和(大阪電気通信大学副学長)

研究発表: (14:10~15:10)

『シャーリー』 における小説の中のもう一つの空間
古野 百合(三重県立津商業高等学校教諭)

『嵐が丘』 における悲嘆
山内 理惠(神戸市看護大学准教授)

講 演: (15:30~16:30)
『ジェイン・エア』 と 『螺旋の回転』
― ヘンリー・ジェイムズの 「一ひねり」 ―
惣谷 美智子(神戸海星女子学院大学教授)

談 話 会: (16:40~17:10)

総 会: (17:10~17:20)
閉会の辞: 内田 能嗣(日本ブロンテ協会顧問・帝塚山学院大学名誉教授)
懇親会: (17:30~19:30)


(関西支部事務局)
email:bronte.kansai△gmail.com (△は@に置き換えてください)

2016/10/20

日本ブロンテ協会2016年大会が終了いたしました

10月15日(土)に、県立広島大学広島キャンパスにて、2016年大会が行われ、盛会のうちに終了しました。

今回は午前の部の4つの研究発表は、ひとつがシャーロット・ブロンテに関するもの、もうひとつがエミリ・ブロンテに関するもの、そして後の2つはアン・ブロンテに関するものでバラエティに富んだ内容となりました。


お昼みの後、総会に続いて日本ブロンテ協会奨励賞の表彰式が行われました。今年は2名の方が応募され、そのうちのおひとりが奨励賞を受賞されました。受賞者には、協会から賞状と賞金5万円が授与されました。


午後の部の講演とシンポジウムは、今年がシャーロット・ブロンテの生誕200年の記念の年でもあることから、いずれもシャーロット・ブロンテの文学に関するものとなりました。大会の後、会場を移動して懇親会が行われました。


大会の出席者は57名(会員50; 非会員7)、懇親会の出席者は25名でした。会場を提供いただきました県立広島大学の関係者の皆様、準備や運営、後片付けまできめこまやかにお手伝いくださいました県立広島大学の学生の皆様に、深く感謝申し上げます。


来年の日本ブロンテ協会2017年大会は、2017年10月14日(土)に中央大学多摩キャンパスで開催予定です。また来年、皆さまにお目にかかれますことを楽しみにしています。


2016/07/26

日本ブロンテ協会2016年大会が開催されます

日本ブロンテ協会本部より、2016年大会のプログラムが届きましたのでお知らせいたします。皆様ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。皆様にお会いできますことを、楽しみにしております。

ご出欠の回答は、専用フォームをご利用ください。大会の準備の都合上、9月末日までに出欠回答用フォームにてご出席の旨をお知らせくださいますようご協力をお願いいたします。

日本ブロンテ協会の会員以外の方のご参加も歓迎いたします。会員でない方も無料でご参加いただけます。(非会員の方の参加申込みもこちらです)。

2016年大会出欠回答フォームのページ

2016年大会プログラムは、以下のとおりです。

************

日時  2016年10月15日(土) 9時50分 から17時30分まで
場所  県立広島大学( 広島キャンパス) 教育研究棟1 1239講義室
〒734-8558 広島市南区宇品東一丁目1番71号 

★総合司会  大阪大谷大学教授 服部 慶子

★開会の辞 9:50 同志社大学名誉教授 押本 年眞

★研究発表 10:00~12:00

司会 関西外国語大学短期大学部教授 渡 千鶴子

1. 翻弄される女性とワイルドフェル・ホールが持つ家の意味について
広島女学院大学非常勤講師 山内 香澄
2. 書物としての都市
島根大学外国語教育センター特別嘱託講師 玉木 祐子

司会 関西大学教授     宇佐見 太市

3. 気象から見る『嵐が丘』
駒澤大学准教授 川崎 明子
4. 影に隠れた妹たち―ブロンテとロセッティ
関西大学教授     高橋 美帆

★総会 13:00~13:30 司会 事務局長 近畿大学准教授 莵原 美和

★奨励賞表彰
講評 日本ブロンテ協会奨励賞審査委員長 青山学院大学教授 橋本 清一

★会長挨拶  立正大学教授 白井 義昭
★会場校挨拶 県立広島大学人間文化学部長 秋山 伸隆
★大会委員長挨拶 県立広島大学教授 天野みゆき

★講演 14:00~15:00
司会 帝塚山学院大学名誉教授 内田 能嗣
演題 『ジェイン・エア』ジェインの選択――エロスとアガペ
千里金蘭大学名誉教授    井上 澄子

★シンポジウム 15:10~17:20
「Charlotte Brontë 生誕200年にあたって
―シャーロット文学の影響とその変容を探る―」


司会・発題者 神戸海星女子学院大学教授  惣谷 美智子
発題者 滋賀大学教授 岩上はる子
発題者 中央大学教授 大田 美和
発題者 日本大学教授 田村 真奈美

★閉会の辞 17:20 関西大学名誉教授 坂本 武

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★懇親会 18:00~20:00        会費 6,000円
司会 京都教育大学准教授 奥村 真紀