2018/01/13

日本ブロンテ協会関西支部2018年大会のお知らせ

2018年春に開催されます支部大会会場は、神戸市看護大学になっております。皆様ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。会員以外の方も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。皆様にお会いできますことを、楽しみにしております。

下記のリンクから出欠フォームページへのアクセスが可能です。大会出欠返信にどうぞご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

出欠フォームページ


* * * * * * * * * * * * * 

日本ブロンテ協会関西支部
2018年大会プログラム

場 所: 神戸市看護大学 教育棟 西館 W13教室
(〒651-2013 神戸市西区学園西町3丁目4番地 市営地下鉄西神・山手線「学園都市駅」下車 徒歩約10分)

日 時: 2018年3月22日(木)13:30~19:30

司 会: 宮川 和子(神戸大学講師)
開会の辞: 服部 慶子(日本ブロンテ協会関西支部支部長・大阪大谷大学教授)
会長挨拶: 白井 義昭(横浜市立大学名誉教授)
会場校挨拶: 鈴木 志津枝(神戸市看護大学学長)


研究発表: (13:45~14:45)

植えつけられるキャサリン、移植する第二世代――植物を通して『嵐が丘』 を読む
井寺 利奈(京都大学大学院博士後期課程)

『嵐が丘』 家系図のミッシング・リング
良田 玲子(日本ブロンテ協会会員)


シンポジウム: (15:00~16:30) テーマ「歴史のなかのブロンテ」
「ブロンテ姉妹と文学的想像力」
司会:奥村 真紀(京都教育大学准教授)

「シャーロット・ブロンテの小説における ‘passion’ 再考」
皆本 智美(摂南大学准教授)

「『ワイルドフェル・ホールの住人』と『ジェイン・エア』に見る法律による妻の保護の欠如」
杉村 寛子(大阪電気通信大学教授)

「シャーロット・ブロンテと教育」
石井 昌子(京都大学講師)

談 話 会: (16:40~17:00)

総 会: (17:10~17:20)

閉会の辞: 内田 能嗣(日本ブロンテ協会顧問・帝塚山学院大学名誉教授)

懇親会: (17:30~19:30)


(関西支部事務局)
email:bronte.kansai△gmail.com (△は@に置き換えてください)